【固定】トップページ

誰でもカンタンに借金を解決できる方法

当サイトでは、ひとりで借金のお悩みを抱えている方に向けて、毎月、無理なく返済できる解決方法をご紹介しています。

▼ このようなお悩み、抱え込んでいませんか?

  • 自分やパートナーの借金に悩んでいる・・・
  • 借金のことを誰にも相談できない・・・
  • 周りに借金がバレないか不安・・・

あなた

なんでこのサイトを見ると
借金が解決できるの?

借金額別の体験談でわかる!

実は、借入総額(いくら借金があるか)は、毎月の給料や生活スタイルと大きな相関性があります。

そのため、借金総額に応じた返済体験談には、
あなたと似たような状況から抜け出すことができた「リアルな解決法」のヒントがたくさん詰まっているのです。



今すぐ、以下の借金額に応じたページをチェックしてみましょう!

体験談を読むことで、今抱えている不安な気持ちを和らげることができるでしょう。

※「当サイト独自の分析データ」もご覧いただけます

※2021年5月~2022年3月の「ウチらの債務整理」ユーザーアンケートに基づくものです。

Q1.「借金のことを誰にも相談できない
  →YES
Q2.「旦那やパートナーに絶対バレたくない…!
  →YES
Q3.「借金を早く解決したいけど…
   調べても難しくてよく分からない!

  →YES

借金に悩むほとんどの方々は、
毎日1人でこういった気持ちと闘っています。

でも実は…
このような出口の見えない「借金生活」を、
どうにかして抜け出した「先輩たち」は多くいます。

借金でしくじった先輩たちは、
どのようにゴール(完済)までたどり着いたのか…。

そう、その「借金体験談」にこそ、
借金解決のヒントが詰まっているんです!

体験談が解決への道しるべに。

今、このページにいるということは…
ご自身・または身近な方の借金をどうにかしたいとお困りなのではないでしょうか?

このサイトでは、借金生活からの脱出に成功した「先輩たちの借金体験談」を随時更新・掲載。

過去に借金で苦しんでいた方々がどのように解決したのか、多くのアンケートデータも考慮し、あなたの置かれている状況にマッチした解決法をアドバイス。

イラストを多用し、体験談をインタビュー形式で分かりやすく掲載しているので、文章を読むのが得意じゃないよという方でもカンタンに読めちゃいます◎

このサイトと出会ったことであなた自身や身近な方の、心穏やかな日常が帰ってきますように。

借金を減額できた事例

ここで、体験談を参考にして、借金を減額できた事例をいくつかご紹介。ありがたいことに、こういった声がサイトに日々ぞくぞくと寄せられています。

実際に月々の返済額が大幅に減り、余裕のある生活を手に入れた人の事例をぜひ、ちらっとのぞいていってください◎

事例 ① 毎月の返済額が半分に!

ハードな仕事のストレスから、食費や娯楽費にお金を使い過ぎてしまったM.Kさん。

気づくと毎月の支払いの利息分も払えなくなってしまい、一人ではどうにもできない状態に。

経済力のない親にも頼れなかったので、思い切って消費者センターに相談。
弁護士さんを紹介してもらいました。

その結果、借り入れをしていた3社とも減額に成功。月々の支払いが半分以下になりました。

結局、支出の原因だった「仕事のストレス」から解放されないと借金を繰り返してしまいそうなので、減額を機に転職。

前職に比べ、収入は少し減ってしまいましたが、ストレスもなく日々穏やかに過ごせています٩( ‘ω’ )و

M.Kさん

事例 ② 毎月の返済額が-5万円!

借入金額(借金の総額)が収入の3分の1を超えてしまい、真面目に借金の整理を考え始めたT.Sさん。

おまとめローンを申し込むも解決できず、
専門家に相談することに。

  • 借入金額が収入の3分の1を超えると、返済が難しくなると言われています。
  • おまとめローン:複数の借入先を、金利の安い借入先にまとめることで、利息を安く抑える方法のこと。

「まだこれくらいなら、自分でなんとかできる」と借金を繰り返しました。

いよいよ返済がキビしくなってきて、
おまとめローンを利用したけど、結局借金が増えてしまいました。

法テラスに連絡したものの対応が遅くて、仕方なくネットで調べた弁護士事務所に直接電話で問い合わせ。

スムーズなやりとりで、メリット・デメリット踏まえて「減額」のことを教えてくれたから納得して手続きに踏み込むことができた。

人によると思うけど親身になって対応してくれたのが精神的に支えになった。

T.Sさん

事例 ③ 借入総額が1/5に!

家のことは任せきりの夫から家計を任され、生活費の足しにと借金を積み重ねてしまったN.Yさん。

リボ払いの手数料が膨れ上がり、知り合いの司法書士を頼ることに。

昔から、夫は家のことには無関心で、家計も私に任せきりでした。

贅沢しているわけではないのに、
毎月少しづつ足りない生活費の埋め合わせとして借金を繰り返していました。

気づいたらリボ払いの上限に達していて、利息がすごいことに。

夫にバレたくなかったので、友人の知り合いの司法書士さんに相談。
月々の返済額は同じですが、借金を大幅に減額
してもらうことができました。

ちなみに今も旦那には借金のことはバレていません…!が、また借金しないよう、家計のことを夫婦で話す時間を作るようになりました。

N.Yさん

お金の悩み、今すぐ解消したい方へ

今、借金でお悩みの方は少なくとも共通して、下記のような気持ちを抱えているのではないでしょうか。

  • この返済生活から早く解放されたい
  • もうどうしたらいいか分からない
  • 心身ともに疲れてしまった…

これらをより深掘りして見ていくと、「借金のお悩み」は人それぞれに別れていきます。

うちらのさいむでは日々、多くの方の借金相談や解決事例を取り扱い、ページを制作しているので、「借金のお悩みごとの対処法」をみなさんにシェアすることができます。

あなたの状況に応じて、以下のページをチェックして解決方法を読み進め、自分に最適な解決法を見つけてみてください。

パートナーの借金が発覚した

同棲している彼の借金が発覚しました。

彼とは別れた方がいいのでしょうか。

借金解決アドバイザー

自分のパートナーから「借金がある…」という告白。

はじめはショックが大きいと思いますが、冷静になり、遅かれ早かれ「パートナーとの交際」について、現実的に考えていく必要が出てきます。

このページでは、パートナーの借金が発覚した際にどういった対処をすべきかや、そういったパートナーとの交際リスク、解決策をまとめています。

交際を続けていく上で、ぜひチェックしておくのをおすすめします◎

▶「パートナーの借金が発覚した

ごく普通の主婦ですが借金しています

私は子供2人・旦那と地方に住む、ごく平凡な主婦です。が、借金があります。

周囲でそういった話を聞いたこともなく、誰にも相談できず悩んでいるのですが、主婦で借金しているってやっぱり少ないケースですよね?

借金解決アドバイザー

経済的に圧迫されていない家庭に限らず、一般的な家庭における主婦が借金をする例は少なくありません。多くの家庭では、主婦の方がお金の管理をしていて、生活費の埋め合わせのための借金を繰り返してしまうといったケースをよく耳にします。

また、子供のいる家庭は子育てにお金もかかり、子供の衣類や学費、食費など、家計のやりくりをするために仕方なく
借金をしてしまう
ようです。

うちらのさいむでは、そういった借金を抱えていた主婦50人にアンケート調査を実施。

↓こちらの記事では彼女たちがたどり着いた解決方法をご紹介しています。
1人で借金にお悩みの方はぜひ、チェックしてみると◎。

▶「債務主婦50人に聞いた、借金解決策!

借金を夫に内緒にしている

夫に内緒で借金をしています。

借金があることがバレたら離婚になる、と思うとかなり不安です。

夫や周囲にバレずに借金を減らすことはできるのでしょうか?

借金解決アドバイザー

アンケートによると、約7割の人が身内に内緒で借金を返済しています。

減額手続きをすると家族や配偶者、婚約者に知られてしまうのではないかと、不安に思う方も多いですが、借金減額の一連の手続きは、家族や会社にバレずに行うことが可能です。

しかし、正直に借金を打ち明けることで、旦那が返済に協力してくれるなど「より早い借金問題解決」を目指せたとの声があるのも事実。

↓この記事では夫に内緒の借金を抱えた女性にアンケート調査を実施。
借金がバレてしまった後の夫婦関係や、借金告白派の体験談を紹介しています。減額手続きを考える前にチェックしておくのがおすすめ◎

▶「夫に内緒の借金、みんなどうしてる?

債務整理に関するよくあるQ&A

債務整理について調べていくと、いろいろと疑問や質問が出てきますよね。

ここではよくある質問と回答をご紹介します。

そのほか気になることなどありましたら、お気軽にお問い合わせ窓口までご連絡ください。

借金減額シミュレーションは無料ですか?

借金減額シミュレーションというのをよく見かけるのですが、本当に無料ですか?

借金解決アドバイザー

借金減額シミュレーションは、司法書士や弁護士などの法律事務所が監修したツールです。

入力項目も少なく短時間で診断することができるのが特徴です。

「今の借金額を少しでも減らせたら、生活がラクになるのに・・・」とお考えの方は、ご利用をおすすめします。

利用には一切お金は掛かりませんのでご安心ください。

借金減額シミュレーションはどれも同じですか?

借金減額シミュレーションがいくつかあるのですが、どれを使っても結果は同じでしょうか?

借金解決アドバイザー

借金減額シミュレーションは、それぞれの法律事務所によって結果が異なることがあります

債務整理の方法をどれにするか?減額手続きの可否なども影響してくるためです。

もう少し減額できないかなと思ったら、他のツールを試してみるとよいでしょう。

減額シミュレーションをしたら、債務整理をしないといけないの?

借金減額シミュレーションを行ったら、債務整理を勧められますか?

借金解決アドバイザー

借金減額シミュレーションは、あくまでもあなたの借金がどのくらい減額できるかを診断するツールです。

ですので、債務整理を勧められることはありません

ただ、借金減額の手続きをしたいと思ったら、一人で処理をすることは難しいです。

ツール提供元の法律事務所の方に相談してみるとよいでしょう。

多くの法律事務所は、初回の相談は無料で対応してくれます。

借金減額シミュレーターはやっぱり怪しい?

借金減額シミュレーターを利用しようと思っています。

本当に使っても問題ないですか?

借金解決アドバイザー

あけるさいむには、借金減額シミュレーター「本当に使っても問題ないの?」「怪しくないの?」といったお問い合わせが毎日届きます。

みなさん、利用に際してのデメリットが気になるようですので、デメリットや仕組みについて紹介しています。

実際に使った人のアンケートデータや体験談を交えながら、わかりやすくお伝えしていますので、気になる方はぜひお読みください。

▶ 借金減額シミュレーターのデメリットと仕組みについて

借金額が少なくても、無料で相談できますか?

借金額が50万円程度なのですが、支払いが滞り気味です。

このような状況でも専門家に相談することは可能でしょうか?

借金解決アドバイザー

「借金額が少ないと専門家に相談してはいけないのでは?」と躊躇(ちゅうちょ)してしまう方が多いです。

まったくその心配は不要です。

実際のところ、相談者の約30%が50万円以下の借金での相談です

まずは借金減額シミュレーションを使ってもいいですし、直接相談を申し込んでもまったく問題ありません。

あなたの今の苦しみから解放するのが彼らの仕事だからです。

借りすぎや滞納が原因でも、専門家に頼っていいの?

ギャンブルとか浪費で借金を重ねてしまい、自暴自棄になっています。

明らかに自分の過ちなのですが、専門家の先生に相談してもいいのでしょうか?叱られませんか?(笑)

借金解決アドバイザー

借金を積み重ねてしまった原因は、本当に人それぞれです。

ギャンブルや浪費といった、人には言えないような理由だったとしても、専門家に相談しましょう。

これまでに同じような状況で借金苦になっている人を数多く助けている専門家です。

当然、叱られたり怒られたりすることはありません。

まずは今の借金問題を解決するために一歩を踏み出してください。

債務整理したらクレジットカードは使えなくなるの?

債務整理をしたら、クレカが使えなくなると聞いたのですが、本当でしょうか?

クレカの無い生活なんて想像つかず、身動きが取れずにいます

借金解決アドバイザー

残念ながらクレジットカードは使えなくなります。

債務整理をしたあと、約5年間信用情報機関に登録されるためです。

しかし、VISAブランドのデビットカードやプリペイドカードでクレジットカードの代用ができます。

「クレカを持つとつい使ってしまうので、むしろプリペイドカードのほう良い」

と生活スタイルを改善されている方が目立ちます。

債務整理したら家族や会社にバレますか?

これまで借金のことを家族に伝えずにきました。

なんとか自力で返済したいとは思っているのですが、債務整理をしたら家族や会社にバレてしまいますか?

借金解決アドバイザー

家族や勤務先、婚約者に知られずに債務整理することは可能です。

司法書士や弁護士との初回の相談時に「周囲にバレないようにしたい」と伝えておくと安心です。

自己破産や個人再生の場合、バレるリスクもあります。

どういったときにバレてしまうか、相談時にあらかじめ説明を受けるとよいでしょう。

債務整理にかかる費用は一括で払わないとダメですか?

債務整理するのにもお金が掛かるんですね

まあ、当然ですよね。それすらも払えないくらいカツカツな状況なのですが・・・

借金解決アドバイザー

債務整理する場合、手続き費用がかかります。

費用の支払いを手続き終了まで待ってくれたり、分割払いに対応してくれたりする事務所もあります。

手続き費用は事務所ごとに一定ではなく異なります。

債務整理の実績が高く、応対者の人柄を第一に選ぶことが、失敗しない債務整理のポイントです。

どのくらいの人が債務整理をしているの?

債務整理は年間200万人以上(推定)が手続きを取っています。そのうち80%以上の人が任意整理を利用して、借金問題を解決しています。

もちろん、個人再生や自己破産の手続きを選択したほうが良い人もいますので、状況に応じて最適な選択することになります。

実際には、司法書士や弁護士などの専門家と相談をしたあと決定することになりますが、大まかにそれぞれの特徴を表にまとめましたのでご覧ください

任意整理 個人再生 自己破産
借金の減額幅
将来利息が減る

1/5程度まで減額

全額免除
手続きの期間
1~3ヶ月

約6ヶ月

6~12ヶ月
官報への掲載
載らない

住所・氏名が掲載

住所・氏名が掲載
家族・会社に
バレる?

バレない

バレずに手続き可

バレずに手続き可
仕事
影響なし

影響なし

一部仕事に就けず
自家用車
影響なし

ローンあれば手放す

手放すことになる
持ち家
影響なし

影響なし

手放す

知っておきたい債務整理のキホン

「借金はいくら減額できるの?」
「無事に完済するにはどうしたらいいの?」

と借金問題について調べていると「債務整理」という言葉を目にするでしょう。

債務整理とは、国の法律によって認められている借金問題を解決するための救済制度です。

「任意整理」「個人再生」「自己破産」の大きく3つに分けて考えます。

まずは、以下のフローチャートをご覧になり、あなたにあった解決方法を調べてみるといいでしょう。

どの「手続き」にたどり着きましたか?

司法書士や弁護士などの先生に相談すると、それぞれわかりやすく教えてくれます。

とはいえ、事前にどんな手続きなのかざっくりと把握したいという方も多いです。以下のリンクから読み進めていくとよいでしょう。

任意整理とは?

任意整理は債務整理をする人の8割以上の人が選ぶ方法です

将来の利息を減額することができ、減額された総額を3~5年で完済する返済プランを設定。

あなたが依頼した司法書士や弁護士などの専門家が、金融機関や銀行などの借入先と直接交渉してくれます。

任意整理の具体的な流れやメリット・デメリットなど、より詳しい情報を知りたい場合は、以下のリンクから詳細をお読みください。

▶「任意整理について詳しく知る

個人再生とは?

個人再生は裁判所に再生計画の認可を申請し決定を受ける手続きです。

認可が下りると借金を大幅に減額することが可能。

あなたが依頼した司法書士や弁護士の専門家の力を借りながら、裁判所の手続きが必要となります。

個人再生の具体的な流れやメリット・デメリットなど、より詳しい情報を知りたい場合は、以下のリンクから詳細をお読みください。

▶「個人再生について詳しく知る

自己破産とは?

自己破産は、財産や収入が不足し、借金返済の見込みがないことを裁判所に認めてもらうことで、借金の支払い義務が免除される手続きです。

原則として借金を支払う義務がなくなりますので、借金の返済に追われることなく、今後の収入をすべて生活費に充てることができます。

自己破産の具体的な流れやメリット・デメリットなど、より詳しい情報を知りたい場合は、以下のリンクから詳細をお読みください。

▶「自己破産について詳しく知る

特定調停とは?

特定調停は、借金の返済が滞りつつある債務者の申し立てにより、簡易裁判所に債務者と債権者の話し合いを仲裁してもらう手続きです。

任意整理、個人再生、自己破産とは異なり、全て自分で面倒な手続きを取らなければなりません。

そのため、ほとんどの人は選択しない債務整理の方法です

特定調停についてより詳しい情報を知りたい場合は、以下のリンクから詳細をお読みください。

▶「特定調停について詳しく知る

過払い金請求とは

過払い金とは、カードローンや、キャッシングなどで利息制限法の上限を超えて払いすぎた利息のことです。

過払い金が発生している場合、過払い金請求という手続きをすることによって、返済中の借金を完済したり減額することが可能です。

過払い金請求についてより詳しい情報を知りたい場合は、以下のリンクから詳細をお読みください。

▶「過払い金請求について詳しく知る


借金減額スペシャリスト

ウチらの債務整理では借金問題でお困りの方、延べ4,500名以上の減額をサポート。借金減額に関する難しい手続き・解決方法を体験談を交えながら、わかりやすく紹介します。OFO Inc.,債務整理アドバイザー/ファイナンシャル・プランニング技能士資格保有

\【弁護士監修】無料・匿名で1分でわかる!/
借金減額シミュレーター
匿名で1分でわかる!→
借金減額診断