パートナーに借金が発覚したら。

借金のあるパートナーがいる方必見、解決策まとめ!

恋人から「借金がある…」という告白
そんな時、パートナーとしてどういった対応をすべきなのか。今回は彼氏・夫に借金があったらと仮定して、解決策をまとめました。

今、こんな悩みを抱えてる方は必見。
  • 彼氏に借金が発覚した
  • 彼氏との将来を考えるとこのままやっていけるか不安になる
  • お互いの関係は良好だけど、彼氏の金銭感覚が気になるときがある

お金がない彼氏と結婚するのってどうなん?

結婚したいと考えている彼氏のお金の使い方に不安があったり、借金があると気づいてしまったら、
正直結婚するかどうか悩みますよね

また、結婚したとしても幸せになれるか心配になってしまうと思います。

結婚するか別れるかを考える際には、生活はできているのか、借金があるなら返済の目処がたっているのか、などについて彼氏と話し合うことが大切になってきます。

今回は、お金の無い彼氏と結婚するリスク、結婚か別れかを決断するための3つのポイントや結婚を決断した後にするべきことなどを解説していきます。

借金がある男性と結婚した時のリスク

借金がある男性と結婚した場合、代表的なものとして以下のリスクが考えられます。

借金彼氏との結婚リスク…!

人生設計が立てにくい
喧嘩が起こりやすい
金銭トラブルに巻き込まれる可能性もある

まず、第一に借金を返済しなければいけないため、
人生設計が立てにくい
です。

たとえば、住宅などの大きな買い物をする見通しが立たないかもしれませんし、子供が欲しくても、時期を遅らせたりあきらめたりしないといけない可能性もあります。

そもそも、借金を繰り返していると金融機関の「ブラックリスト」に掲ってしまい、将来住宅ローンなどが組めなくなる恐れもあるのです。

また、老後や万一の際に備えて貯金をしていきたいと考えるのが普通ですが、借金があるとそれも難しくなります。そのため、老後や万一の時には苦労するかもしれません。

ほかにも、日常生活で喧嘩が絶えない。金銭トラブルに巻き込まれる可能性があるなど
リスクを負っても一緒にいたいと思えるか、そして完済の目処が立つかがキーポイント。

お金の問題抜きに考えパートナーとの関係が良好であれば、なおさらパートナーとの関係を継続するかについて1人で結論を出すのは難しいことです。

そういった時には第三者の意見も交えて判断材料を増やしてみることもおすすめします。

自分の家族や友人に相談しにくい場合や、借金問題解決のプロである弁護士からの意見が聞きたいという場合は減額シュミレーターを有効活用してみるのも1つの手段です。

減額シュミレーターを使うと、今現在の借金の減額金額が分かるだけでなく弁護士さんから返済についてのアドバイスがもらえます。

\☺️匿名OK・無料で安心☺️/
▶︎減額診断はこちら
30秒で借金悩みスッキリ解決!

結婚か別れか?検討するポイント

借金を持つ恋人との将来を考える上で重要になるポイントを紹介します。

「結婚 or お別れ」チェックポイント!
  1. 借金理由と本人に返済の義務があるか
  2. これまで滞納なく返済できているか
  3. 今後の返済の目処はたつか

1. 借金の理由・本人に返済の義務があるか

まずは、彼氏が借金したきっかけや原因を聞いてみましょう。

たとえば、奨学金教育ローンなど許容範囲の自己投資に関する借金なら問題はありません
しかし、身分不相応な車や高級品、ギャンブルなどが原因の借金であれば危険信号。

見栄や自分の楽しみのために借金をしてもいいと考えているようなら、返し終わってもまた借金を作ってしまう可能性があるので、別れた方がいいかもしれません。

判断が難しいのは「事業での借入」の場合です。
事業を起こしたり成功させたりするために先行投資をしているので、仕事に対する情熱や意欲は評価できます。

しかし、事業や投資で作る借金は高額になることが多いので、返済するにしても長い期間がかかってしまいます。

最終的には、「それでも一緒に返済していく覚悟があるかどうか」が大切です。

また、本人に返済義務があるのかについても確認しておきましょう。

借金は、基本的にはお金を貸した「債権者」とお金を借りた「債務者」の間だけの契約になります。
そのため、親の借金を子供が返済する義務はありません

しかし、例外的に『親の借金の保証人になっていた場合』や『両親が死亡して相続人になった場合』は、
返済の義務があります。

ただ、保証人の場合は必ず返さなければいけませんが、相続の場合は相続を破棄すれば返済義務がなくなります

まずは、彼氏の借金に本人の返済義務があるのかどうか確認しましょう。
保証人になっていない場合は、結婚しても問題ありません。

2. これまで滞納なく返済できているか?

毎月、真面目に返済しているなら結婚を考えてもいいかもしれませんが、「少しくらい返済が遅れてもいい」と借金を気軽に考えているようなら問題ありです。

返済がいい加減だと、利子は膨んでいきますし、今後も借金を返すために新たな借金を作る恐れもあります。

そうなると、いつまでも借金は減りませんし、結婚してもあなたに負担がかかって不満やストレスが溜まっていくばかりです。

もしも、彼氏が借金していることをマイナスに考えていないなら、別れた方がいいかもしれません。
特に相手の年収が低い場合は、早期の決断が必要です。

それでもいざ、別れるとなるとたくさんの思い出や情が浮かび、「気持ちの踏ん切りがつかない…」という場合には
パートナーに「お金面で今後のことが心配」という気持ちを正直に伝えてみると効果があったという声も。
その際に「減額シミュレーター」の活用を併せて進めてみると◎。

シミュレーターを使うことで、自分の借金の減額金額が分かるだけでなく、弁護士さんから返済についてアドバイスがもらえます。

アドバイスを受けたことによって、効率よく完済を目指せたというケースもよくみられます。

また、借金を深刻に考えていないパートナー
第三者、かつ借金問題のプロである弁護士からの言葉を受けて、借金に対する考えを改めてくれたという声も。

将来を前向きに考えてくれている=シミュレーターを使ってくれる、といったように
「別れる、別れない」問題の判断材料にしてみるのも1つの手段です。

\☺️匿名OK・無料で安心☺️/
▶︎減額診断はこちら
30秒で借金悩みスッキリ解決!

3. 今後の返済の目処はたつか?

彼氏に借金があると分かったら、今後の返済の目処がきちんとたっているのか確認しましょう。

毎月コンスタントに返済できる当てがあるなら、結婚を考えてもいいですが、彼氏自身が「なんとかなるだろう」とか「もうダメかも」などと考えているのであれば、別れを視野に入れておいた方がいいかもしれません。

最悪の場合、彼女にお金を出してもらうというのもよくある話です。

また、返済できるかわからない人ほど「ギャンブルで一発逆転してやる」などと危険な考えを持っていることが多く、そうなると借金を増やしてしまうことになりかねません。

後悔しないためにも、今後の返済の目処がたっていない彼氏とは早めに別れたほうがいいかもしれませんね。

反対に、借金がある彼氏と結婚すると決めたら、今後の返済方法などの計画を一緒に考えましょう
一緒に考えることで、彼氏も「借金を早く返そう」という気持ちを新たにしてくれるかもしれません。

この時、くれぐれもお金を援助したり、保証人になったりはしないようにしてください。
安易に援助や保証人を買って出ると、彼氏が安心して借金を増やしかねません。
2人で真面目にコツコツ返していくことが大切です。

返済計画を立てるときのポイント

返済計画を立てるときに大切なポイントは2つ

借金と向き合うチャンスをムダにしないように是非チェックしてください。

返済計画のチェックポイント…!

無理がなく実現可能な返済計画
借金の減額ができるか

より早い完済を目指すのはいいことだけれど、無理のない返済計画を立てないと返って借金を増やしてしまうという可能性も。

自分が最低限生活できる、ある程度の余裕を持った返済計画を立てることが大切です。

減額シミュレーターを使うと、今の借金をどのくらい減らすことができるか分かるだけでなく、
借金問題解決のプロである弁護士さんから返済計画や借金悩みに対してアドバイスをもらうこともできます。

減額シミュレーターを使ってみたことで、借金問題を前向きに考えるきっかけになったという声は多く、

なかなか自分で解決できずにいるパートナーには、「一緒に使ってみよう」と勧めてみるのも良いかもしれません。

そのときには「あなたとこの先もずっと笑って過ごしていきたいから、あなたの悩みが少しだけでも軽くできたら嬉しいから」などとあなたの気持ちも伝えてあげることがポイントです。

\☺️匿名OK・無料で安心☺️/
▶︎減額診断はこちら
30秒で借金悩みスッキリ解決!

まとめ

お金に難ありなパートナー、でもいざ別れるとなると、なかなか決断を下すのは難しいものですよね。

この記事を参考に、パートナーとじっくりお金と将来のことについて向き合い、よりよい方向に進んでいけますように。

身内や職場にバレずに借金解決するなら...
いくら減るか分かる!→
60秒診断テスト
身内や職場にバレずに借金解決したいなら...
いくら減るか分かる!→
60秒診断テスト